« 熊本ヴォルターズ 2018/2019 → 2019/2020 異動のメモ | トップページ | JPQR:統一QRコード決済実証実験開始から1週間 »

2019.08.01

J2:2019年第25節:ファジアーノ岡山 0 - 4 柏レイソル DAZN観戦

守備に関しては最初の安い失点以外は個の力負けなんでこんなもんかなーと。レイソル相手でもクローズな展開にすれば0-2で負けるくらいの目はあったかもしれないけどオープンに攻めた分のリスクをきっちり衝かれた追加失点でした。

攻撃は、ボール保持者が出し手がなくて迷う場面が多かったのがまだまだだなと。ヴァンフォーレ戦でみせた《早い判断》がレイソル戦ではできてなかった。 ボール保持者も問題だが、DAZN の解説者も前の選手のスペースを使う動きがなかったことを指摘してたくらいで受け手の打つ手の無さが目立った。 レイソルのポジションが良かったのもある。ライン間に落ちてきて捌こうとするも、プレッシャーが早くて何もできなかったりというふうにプレッシャーも早かった。 ファジアーノはラスト20分頃から、関戸とかがちょっと違うプレーを始めて、ダイレクトパスで相手陣深くからフリーでクロスができてたんだけど、 レイソルが対応してきてすぐに膠着しはじめ、それ以上は打開できなかった。応用力も相手が早くて上だったなあと。

ホーリーホックのような戦術のチームは、それでもプレッシャーの無い所を局面局面で作りながら打開策をつくっていくのだが、 ファジアーノは相手が強かろうが、相手と五分五分のボール争奪戦から展開を始めるチームなんで、個々のバトルで上回れるときついなあ。セカンドボールも基本拾えてなかった。

ヨンジェをほぼ完璧に抑えた染谷は凄かったなあ。ジャンプが遅れたのに高さでヨンジェにヘディングで勝ったり、カウンターのピンチは軽い反則で着実に潰したり。

まあ、この柏レイソル相手に、開始直後の奇襲だけでなくオープンで殴り合いを挑んだのは、なにか意図があるんだろうとも思う。

|

« 熊本ヴォルターズ 2018/2019 → 2019/2020 異動のメモ | トップページ | JPQR:統一QRコード決済実証実験開始から1週間 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 熊本ヴォルターズ 2018/2019 → 2019/2020 異動のメモ | トップページ | JPQR:統一QRコード決済実証実験開始から1週間 »