« あきぎんスタジアム J3:ブラウブリッツ秋田vsガイナーレ鳥取 | トップページ | PiTaPaが、JR近畿圏エリアでもポストペイサービスを開始。 »

2018.10.15

QR支払いのいろいろ

キャッシュレス支払いには、SUICAやEdyなどのICカード系の他に、中国のAlipayやwechatの用なQRコード支払いのシステムがある。 QRコード支払いは、1つのスマートホンに複数のアプリを同時にインストールして併用できるので、日本で利用可能なシステムのアプリをいくつか試してみた。

pixive pay

  1. 登録に必要なもの
    • pixive ID(メールアドレスが必要)
  2. 支払い方法
    • クレジットカード
    • paypal
    • ポイント支払い
      ポイントはコンビニ(famiポート、Loppi等)で購入かpixiv payの売上で充当。
  3. (※利用通知と記録は実際に利用して確認してから記載する予定。)

origami pay

  1. 登録に必要なもの
    • メールアドレス
    • 電話番号
  2. 支払い方法
    • クレジットカード/デビットカード
    • 銀行口座引き落とし
  3. 利用通知
    メールで店名(例:ローソン●●店)と金額が通知される。
  4. 記録
    アプリに店名(例:ローソン●●店)と金額が記録される。

Line pay

  1. 登録に必要なもの
    • Line ID(携帯電話番号が必要)
  2. 支払い方法
    • 事前チャージ(プリペイド方式)
      チャージ方法
      • 銀行口座引き落とし
      • セブン銀行口座(ATMからQRコード、Line payカード)
      • 現金とLINE payカード(コンビニ、セブン銀行ATMなど)
      • Famiポート
  3. 利用通知
    金額と店名(例:ローソン)がLINEメッセージで通知される。
  4. 記録
    アプリの出納帳に金額と店名(例:ローソン)が記録される。

d払い

  1. 登録に必要なもの
    • ドコモの携帯電話
      あるいは
    • メールアドレスとクレジットカード
  2. 支払い方法
    • クレジットカード
    • dポイント
    • ドコモの携帯電話料金と合算請求
  3. 利用通知
    利用金額がメールで通知される。
  4. 記録
    d払いのwebサイトに金額と店名(例:ローソン●●店)が記録される。

どの方法も一度登録してしまえば、支払いはとても容易だ。

主な差は明細等の情報量くらいかな。あとLINE payは、 バーコードを提示するまでに何画面かメニューをたどる手間が必要だが、 それを略すショートカットを作ることもできる。そこはよく考えてある。

いろいろ試したが、使い勝手はどのシステムも大差なさそうである。 なので選定基準は、今の所、よく使う店がどのシステムに対応しているか、 で考えるくらいかな。

|

« あきぎんスタジアム J3:ブラウブリッツ秋田vsガイナーレ鳥取 | トップページ | PiTaPaが、JR近畿圏エリアでもポストペイサービスを開始。 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1890/67214347

この記事へのトラックバック一覧です: QR支払いのいろいろ:

« あきぎんスタジアム J3:ブラウブリッツ秋田vsガイナーレ鳥取 | トップページ | PiTaPaが、JR近畿圏エリアでもポストペイサービスを開始。 »