« 映画『未来のミライ』 | トップページ | 演劇:雨傘屋vol.8『隣にいても一人』 »

2018.09.21

仮面ライダージオウ 第2話

仮面ライダージオウのビルド篇の解決回。

常磐ソウゴのセリフ

時計の針だったら止めたり動かしたりできる。巻き戻すことだってできる。 でも人の人生は違う。自分が歩む未来は自分で選ぶしかないんだ。 自分で動かさない時間は動かないんだよ。
は居候先の伯父さんの受け売りだけど、このライダーの重要なテーマになるんだろうな。

ビルドの力を得たジオウが技を繰り出す時に流れる数式が《何だかわからない式》《間違った数式》というのは笑ってしまった。戦兎じゃないが「サイアクだ」。 この辺がジオウの限界の1つなのかもしれない。 理解できない力を理解しないままで使ってしまうことが今後の何かの伏線で、何かを経てライダーの力を正しく理解したときには、ビルドの数式が綺麗な数式になっている、だったりしたら良いねえ。深読み過ぎかもしれないが。

エグゼイド篇では絵夢本人が出てきてるし、 今後も変身前のライダーが出てくるんだったら、楽しみである。

タイムパラドックありまくりの世界を改変する物語なので、 むちゃくちゃもできるが、収集がつかなくなる可能性も高く、 どちらに進むか見守っていきたい。

|

« 映画『未来のミライ』 | トップページ | 演劇:雨傘屋vol.8『隣にいても一人』 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1890/67191807

この記事へのトラックバック一覧です: 仮面ライダージオウ 第2話:

« 映画『未来のミライ』 | トップページ | 演劇:雨傘屋vol.8『隣にいても一人』 »