« 2016年J2第31節 ファジアーノ岡山 1-0 レノファ山口(2016-09-11) at シティライトスタジアム | トップページ | B2リーグ:熊本ヴォルターズ 87 - 70 香川ファイブアローズ(2016-09-24) at 熊本県総合体育館 »

2016.09.22

漫才:飛石連休[ネタバレあり]

真打ち共演 (NHKラジオ第1 2016年4月9日放送)で聞いた漫才。久々に飛石連休の漫才をラジオで聞いたら大変面白かったのでちょっとレポート。

飛石連休は岩見のちょっとテンポが独特のボケが特徴で、今回もそれに藤井が振り回されている。

前半は岩見の「プロ野球と草野球の違いは?」という疑問に藤井が定義を説明する度に、岩見がそれに当てはまらない例を見つけてきては混乱するネタ。昔からやっているネタだけど、エスカレーションが激しくなってて大笑いした

「プロ野球はお金もらってるひと草野球はお金もらえない人」「僕の友達こないだ草野球の助っ人いって2000円貰ってたで」「それはお駄賃やんか。それでご飯たべていける訳じゃないでしょ」「でも帰りファミレス寄ってたで」「1食だけやん。1年間とおしてとか無理やろ」「ならいくら以上がプロなん」「いくらじゃなくて、それでちゃんと仕事としてご飯たべれててるひとがプロ。食べれてない人は草」「じゃ、ぼく居酒屋でバイトしてるから草漫才師という」「いや悲しい悲しい」「ぼくらの事務所、いっぱい草芸人がおるで」で大爆笑。

「草野球やってるグランド、主に土、プロ野球は主に草の上。プロ野球が草野球で、草野球は土野球や。」「足場で名前が決まる訳ではないから」「路上でやるのはストリートバスケやし。ローラースケートとアイススケート足場が違うだけちゃうの。浜辺でやるのはビーチバレー。」「めっちゃあるやんけ、足場で名前が変わるの」「芝生でやるのがグラススキー」「まだあるんかい。足場スポーツ博士か」「‥はい?」のテンポの良い掛け合いも見事。

後半は岩見の居酒屋のバイトの話題から、クレーマーの漫才芝居に入るも、バイトで鍛えた謝罪力で全くボケずに1分演じ切って藤井からメタにつっこまれる所も大笑いした。

ここに上げてないネタも含め15分の間に4つくらいのネタにテンポよく笑いを詰め込んで、とっちらかることなく走りきり見事でした。

|

« 2016年J2第31節 ファジアーノ岡山 1-0 レノファ山口(2016-09-11) at シティライトスタジアム | トップページ | B2リーグ:熊本ヴォルターズ 87 - 70 香川ファイブアローズ(2016-09-24) at 熊本県総合体育館 »

「笑芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1890/64238826

この記事へのトラックバック一覧です: 漫才:飛石連休[ネタバレあり]:

« 2016年J2第31節 ファジアーノ岡山 1-0 レノファ山口(2016-09-11) at シティライトスタジアム | トップページ | B2リーグ:熊本ヴォルターズ 87 - 70 香川ファイブアローズ(2016-09-24) at 熊本県総合体育館 »