« 納豆のタレ、甘いかしょっぱいか(熊本篇) | トップページ | ちくわサラダ続報予告編 »

2016.07.06

特別講義:「伝説のアニメーター 金田伊功と、そのフォロワーたちの作品に見る、日本のポピュラーアートにおける芸術性とその未来」 at 京都精華大学[7月11日(月)]

(※ 2016-07-08 一部修正あります)

友人がちょいと関わっている京都精華大学の、標記の特別講義が、学外の方も無料(事前登録制、先着順)で聴講できるはこびとなったとのこと。

内容は『アートとしての視点から、金田伊功が生み出し、 今日にまで受け継がれてきたその手法・スピリッツを、様々な作品と関係者のコメントを交えながら浮かび上がらせて、メディアの垣根を越えて考察を深める』ってな感じです。

本日6日時点であと100人程余裕があります。京都周辺でアニメやアートに興味の有る方、ゲストのお名前におやっと思われる方、いかがでしょうか。
申込は下のフライヤーの中の登録専用メールアドレス a.mocco.info@gmail.com の 《下野》 まで、氏名、所属、連絡先を記載して送付してください。

特別講義の概要

タイトル
「伝説のアニメーター 金田伊功と、そのフォロワーたちの作品に見る、日本のポピュラーアートにおける芸術性とその未来」

招聘ゲスト(敬称略。順不同。作品歴等は下のフライヤー参照)

  • 亀垣 一(監督等)
  • 佐藤 千春(作画監督等)
  • 飯島 由樹子(美術監督等)
  • 飯島 正勝(監督等)
  • 大浪 太(作画監督等)
  • 金田 牧子(金田伊功氏の奥様)
    [*1]

日時
2016年7月11日(月)16時20分~19時30分
場所
京都精華大学本館3階303講義室
アクセス
叡山電鉄 京都精華大学前駅下車 徒歩すぐ

京都精華大学特別講義フライヤー


[*1]渡部 圭祐氏は都合により参加できなくなりました。

|

« 納豆のタレ、甘いかしょっぱいか(熊本篇) | トップページ | ちくわサラダ続報予告編 »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1890/63878560

この記事へのトラックバック一覧です: 特別講義:「伝説のアニメーター 金田伊功と、そのフォロワーたちの作品に見る、日本のポピュラーアートにおける芸術性とその未来」 at 京都精華大学[7月11日(月)]:

« 納豆のタレ、甘いかしょっぱいか(熊本篇) | トップページ | ちくわサラダ続報予告編 »