« 漫才 ギャロップ 「新婚さんは大変」(作 金山 敏治)[ネタバレあり] | トップページ | 保存食体験記 アルファ米篇 »

2016.05.28

保存食体験記 缶詰パン篇

SNSではちょっとお知らせしてたのですが、熊本の震災で自宅が被害を受けてしばらく避難していました。いろいろ大変なこともあったのですが、一方でなかなか普段ではできない体験もしました。例えば防災用の保存食をいくつか頂いたのですが、意外と美味しかったものがいくつもありました。今回はその中から《缶詰パン》を紹介します。

保存食というと乾パン[1]が思い浮かぶ人が多いと思いますが、今回の缶詰パンはマフィンタイプ(!)これで3年保存です。

[缶詰パン]

缶に缶切りが付属しているので、缶切りが見つからなくても大丈夫。

[缶詰パン]

食べる直前に気づいたのですがこの缶詰パン、賞味期限が2年前でした(^_^;)

まあパンだし少々悪くなっていても大丈夫かと気にせず開封します。

[缶詰パン]

缶切りはあまり力をかけなくてもスムーズに切れます。

[缶詰パン]

中身はこんな感じ。

[缶詰パン]

ふたにちょっとくっついちゃってるのはご愛嬌。パンはしっとりしていて、焼きたての香ばしい匂いまでします。

[缶詰パン]

食べてみるとしっとりしてしっかりとした食感で、ほんのり甘く、口の中でも香ばしい焼きたての匂いがひろがり、とても美味しかったです。普段食べているパンと遜色ない味でした。

漏れ伝え聞いた話では、いつだったかの震災の時に従来の保存用パンが不味いという評判が立ったのを聞いた製パンメーカーが、意地でも美味い缶詰パンを作るんだと頑張って開発したした技術だとか。ありがたい話です。

こういう美味しい保存食だと、賞味期限で備蓄を更新するときに食べるのも楽しくなるでしょう。まあ逆に災害でもないのに食べてしまいたくなるのが欠点かもしれませぬ。

関連記事


[1]今回の避難中に食べた乾パンも、ビスケットみたいで美味しかったです。

|

« 漫才 ギャロップ 「新婚さんは大変」(作 金山 敏治)[ネタバレあり] | トップページ | 保存食体験記 アルファ米篇 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1890/63693974

この記事へのトラックバック一覧です: 保存食体験記 缶詰パン篇:

» 保存食体験記 アルファ米篇 [路傍亭]
「保存食体験記 缶詰パン篇」の続篇、今回はアルファ米篇です。 もともとアルファ米は美味しいという噂は聞いていたので最初から期待が高かったです。 今回はアルファ米 [続きを読む]

受信: 2016.06.04 06:23

« 漫才 ギャロップ 「新婚さんは大変」(作 金山 敏治)[ネタバレあり] | トップページ | 保存食体験記 アルファ米篇 »