« J2:ファジアーノ岡山 2-1 ジェフ千葉 (2016-03-06) at シティライトスタジアム | トップページ | 新潟洋食謎メニュー »

2016.03.09

レノファ山口遠征篇

Jリーグで山口へ遠征したのは初めてなのでスタジアム情報などいくつか備忘録的に書いてみます。

レノファ山口のホームスタジアムは山口市の維新百年記念公園陸上競技場です。
新幹線新山口駅(旧小郡駅)を降りるとそこには、レノファ山口の幟と並んでファジアーノ岡山の幟が立っていました。これは珍しい。開幕戦だからか、プライドオブ中四国だからか。なにはともあれ嬉しい歓迎です。
新山口駅の幟 新山口駅で山口線に乗換。山口線は非電化区間なのでディーゼル車の4両編成です。列車内にはレノファ色の人間に混じってファジアーノのサポーターがちらほら見えて雰囲気はだんだん盛り上がってきます。

新山口から10分ほどで最寄り駅の大歳(おおとし)駅に到着。実は距離的には次の矢原駅の方がわずかに近いですが、レノファ山口公式では大歳駅が最寄り駅です。新山口からは大歳駅を使った方が早いことや、矢原駅は駅周りに広場が無く、混雑がさばけないから避けたのでしょうか。

駅を降りるとここでもレノファとファジアーノの幟が並んで出迎えてくれます。場内整理の駅員さんが何人かいましたが、大歳駅は基本無人駅らしく切符は出口の箱の中へ入れています。駅をでたところの歩道から競技場への道案内が始まっていました。 大歳駅の道案内 道案内に沿って踏切を渡り大きな道路に出ると、もう右手に遠く競技場の屋根が見えます。15分程歩けばそこが維新百年記念公園陸上競技場でした。道路に面した所がメインスタンドの入口で、アウェイサポーターはそのまま先へ進んだ北側のゲートが入口です。

維新競技場は再入場が可能なので荷物を置いてスタジアムグルメの探求です。グルメ屋台のメインはバックスタンド裏のややホーム寄りの広場です。 維新公園のスタグル 12時前後なので屋台前は満員ですねえ。マスコットのイベントやキックターゲットなどの遊び場もこちらの広場で行われていました。
競技場の中にもメインスタンドのコンコースに屋台があります。アウェイ寄りとホーム寄りに分かれていますが、どちらもアウェイユニのままで買いに行けます。屋台全般に鳥唐揚げの店が目立ちまして、「百姓庵」とか「みほり峠」とか地元ではブランド店なんでしょうか。山口でこんなに鶏唐が盛んだとは、来てみなければ分らないことはあるもんです。 百姓庵の鶏唐揚 みほり峠鶏の唐揚 鶏唐はビールと共にどちらもいただきまして、それぞれ味付けに個性があって美味しうございました。

試合の感想は先日の記事の通りです。

帰り際の大歳駅は予想どおり長蛇の列ができましたが、 4両編成の列車が到着するとそこまで混雑することなく乗り込めました。切符を買うのは事実上無理なので来るときに往復買っておくのが吉でしょう。

以上、雑駁ではありますが、レノファ山口戦、維新百年記念公園陸上競技場遠征記でした。

|

« J2:ファジアーノ岡山 2-1 ジェフ千葉 (2016-03-06) at シティライトスタジアム | トップページ | 新潟洋食謎メニュー »

「スポーツ」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1890/63323105

この記事へのトラックバック一覧です: レノファ山口遠征篇:

« J2:ファジアーノ岡山 2-1 ジェフ千葉 (2016-03-06) at シティライトスタジアム | トップページ | 新潟洋食謎メニュー »