« 論文:落語の役柄交替における視覚的「間合い」の解析 | トップページ | 2016 Swing and Scat Tour by 太田 AHAHA 雅文 (04/07-09) »

2016.03.01

「ナナメの関係」(鹿島麻耶)

Kimg4938

鹿島麻耶「ナナメの関係」(ヤングキングvol6)を読む。

鹿島麻耶は、名作「リンガ・フランカ」や怪作「学園夢探偵 獏」に見られるように、人に言えない/理解されない欲望を抑えて抑えて抑えて抑えきれずに爆散する快感が売り物であると私は評価している。
ところが連載に恵まれないのか、ここのところ10ページ未満のショートショートが多いのだ。前回の「前戯といえよう」 は、短さを意識しすぎたのか最初から欲望丸出しで胸やけがしてしまった。だが、この「ナナメの関係」は8ページにもかかわらず2回も捻りがあった上で最後の最後に発露する「欲望」がジワジワと美味しく仕上がっている。

なんというかちょっとお得である。

|

« 論文:落語の役柄交替における視覚的「間合い」の解析 | トップページ | 2016 Swing and Scat Tour by 太田 AHAHA 雅文 (04/07-09) »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1890/63286524

この記事へのトラックバック一覧です: 「ナナメの関係」(鹿島麻耶):

« 論文:落語の役柄交替における視覚的「間合い」の解析 | トップページ | 2016 Swing and Scat Tour by 太田 AHAHA 雅文 (04/07-09) »