« はてなダイアリーを始めてみる | トップページ | 落語の談話分析の論文について »

2007.09.10

サッカー:富山県民クラブチーム誕生

現在、日本フットボールリーグ(JFL)で活躍している「YKK APサッカー部」と北陸電力サッカー部「アローズ北陸」の2チームを母体とした新チームを誕生させて、富山県全体で盛り上げていくことが最も望ましいと考え、2社の協力を要請するとともに、県内企業の方々にも本構想について協力を要請してまいりました。 (中略) 本日、JFLより、2008シーズンからの2チームの統合のご承認をいただき、いよいよ本構想実現に向け具体的な一歩を踏み出すこととなりました。

「富山県民サッカークラブチームの立ち上げについて」社団法人 富山県サッカー協会 平成19年9月10日.

JFLの北陸の雄、富山県の2チームが合併し、県の協会と企業が一枚岩となって後押しをするとは、これは強力なクラブができたもんだ。いまからだと最短でも2009年度昇格だが、かなり有力な候補になるのではないだろうか。現在、YKKが3位、アローズが5位で実力的には文句なし。

遠征しづらい所にクラブができるのは痛し痒しだが、遠征の楽しみが増えるのも確か。富山はどんな盛り上がり方をするのかな。J2にあがって来るのが楽しみだ。

|

« はてなダイアリーを始めてみる | トップページ | 落語の談話分析の論文について »

「スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1890/16406743

この記事へのトラックバック一覧です: サッカー:富山県民クラブチーム誕生:

« はてなダイアリーを始めてみる | トップページ | 落語の談話分析の論文について »