« 『人類は衰退しました』田中ロミオ | トップページ | 映画:プレステージ(ネタバレ無し) »

2007.07.04

Jリーグ 徳島ヴォルティス 0-4 京都サンガ @ テレビ観戦

湘南戦と同様に、倉貫、徳重の両OMFが流動的に動き回って小気味良い攻撃を見せてくれました。田原も今日は良い所に居て2点ゲットしました。田原よ、いつもこれくらいやってくれい。

やはり以前と変ったなと思うのが、斉藤が高い位置で攻撃に参加し、時にはサイドに張って起点になることで攻撃にずいぶん厚みがつくようになったこと。そして斉藤が上った後のバランスをちゃんと取っていて逆襲を喰らわなくなったこと。当然、石井がメインでバランスを取っているんだけど、場合によって徳重も入れ替わりでボランチというかほとんどDFに陣取ってピンチの芽をつみとっていた場面も見られた。そういう、もひとつ高度な役割分担ができて、チームとしてコンビネーションがちゃんとできてきたなという感じがする。善哉善哉。

笑ったのは4点取ったあと、石井と徳重がポジションチェンジして石井が攻めあがりっぱなしの時間帯があったこと。確かにキープ力で良い攻めの拠点になってたが、何か思うところあったのかな?

遠いと思っていた得失点差も+15で3位になりました。札幌の背中も勝点差6でうっすら見えきた感じがする。この調子で夏を乗り切ってほしいなあ。

|

« 『人類は衰退しました』田中ロミオ | トップページ | 映画:プレステージ(ネタバレ無し) »

「スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1890/15642855

この記事へのトラックバック一覧です: Jリーグ 徳島ヴォルティス 0-4 京都サンガ @ テレビ観戦:

« 『人類は衰退しました』田中ロミオ | トップページ | 映画:プレステージ(ネタバレ無し) »