« コミティア79の収穫 | トップページ | 春とspringの違い »

2007.02.11

IMified:メッセンジャー経由でスケジュールやリマインダーが操作できる。

いつも便利なものを取り上げてはるkengoさんのGoing My Wayで紹介されたIMifiedを使ってみた。

接続のしかたはごく簡単。それぞれのメッセンジャーで指定されたIDにメッセージを送るだけ。私はICQ(AIM)をgaimから利用しました。あとはメッセージで送られてくるメニューの記号を選んで送信するだけ。これは軽快。kengoさんも書いてはるとおり、昔のパソコン通信や初期のインターネット(gopherとか)の操作イメージに近い感じ。

googleカレンダーも軽快に使える。(TimeZoneを設定してもイベントの一覧の時刻が15時間ずれるのは早く直してほしい。)ザウルスからPHSで接続していると、ブラウザでgoogleカレンダーをいじるのは重くて面倒だったが、これで外出中でも軽快に入力できるようになった。

それと便利なのがリマインダー。大きな予定はgoogleカレンダーから携帯電話にメールさせるが、タイマーやアラーム代わりにするには、いちいちブラウザを立ち上げて接続するのが面倒だ。これがメッセンジャーならPC使ってるときはいつも立ち上げてるので、「風呂」→「in 40 min」で風呂が沸く時に知らせてくれたり、「15:10のバスに乗る」→「15:00」で、出発時刻を通知してくれたりというふうに、設定が簡単にできる。複数の料理を平行して作っているときのキッチンタイマーにもいいかもな。ザウルスを台所においてさ。

機能が複雑高度で便利になるのはいいことなんだけど、こういう軽快なインターフェイスももっとどんどん開発されて欲しいなあ。

(関連する記事)
IMifiedに新規機能(2008.02.28)

|

« コミティア79の収穫 | トップページ | 春とspringの違い »

「おすすめサイト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1890/13865966

この記事へのトラックバック一覧です: IMified:メッセンジャー経由でスケジュールやリマインダーが操作できる。:

« コミティア79の収穫 | トップページ | 春とspringの違い »