« 噺家の視線/漫才師の視線 | トップページ | マイケルブレッカー死去 »

2007.01.13

BJ:仙台89vs大阪エベッサ(1月13日)

大阪は去年の様なハイポスト多用はしないが、高低のパスとドリブルでデフェンスを切り裂いき着実に2Pを決めていく。
迎える仙台はホームのアドバンテージか3Pが面白いように決まって大阪を引き離すが、3C以降は疲れがでたのか3Pが決まらなくなり、逆転される。最後2分で3点差までおいついたあと3Pを2度共決められなかったのが惜しい。会場は盛り上がったが最後まで追いつけなかった。

仙台は子供が増えて賑やかな応援でだんだん良い雰囲気になってきている。前半の3Pが決まるたび会場が揺れるような大きなどよめき、後半の3Pが外れるたびの大きなため息。いい雰囲気だった。

|

« 噺家の視線/漫才師の視線 | トップページ | マイケルブレッカー死去 »

「スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1890/13478928

この記事へのトラックバック一覧です: BJ:仙台89vs大阪エベッサ(1月13日):

« 噺家の視線/漫才師の視線 | トップページ | マイケルブレッカー死去 »