« 41サンチ砲 | トップページ | 東北大学落語研究部落語発表会 »

2006.10.15

Jリーグ:アルビ1−1サンガ@ビッグスワン

勝ち点は1しかとれなかったが、現地で見ていてまあ満足な試合だった。

高速道路から見たビッグスワン 下手だけど松井が4人いるような変則的な中央からの攻めを執拗にくりかえす。 守備システムは崩壊しているんだけど、高い位置から身体を投げだして積極的にボールを取る。 結果、不安定なゲーム運びにはなるけど、だけど面白い試合だった。

行きの4時間のバスの中で、サンガらしいサッカーって何が良いのだろうと考え、京都のイメージで理論的に考えると、ロートルでも実績のある人を、という以前の駄目駄目だったチーム作りにたどりついて、あれはしっかりマーケッティングを考えた上での行動だったのか!(でも駄目駄目だけど)という未来の無い結論が出たところで試合に臨んだところだった。

今日の試合運びは、2002年のそれとよく似ていて楽しかった。松井も朴も全盛期の黒部もいないけど、楽しかった。自分らが下手だということを前提にしたサッカーだよな。

ハシラのサッカーは、欠点を矯正して確実に勝ちにいくサッカーで実力通りの結果が安定して出る。確実な結果を求められての就任だから正解は正解だけど、実力が不足すると勝てない、勝てる気がしない。

いっそエレベーターチームであることを自覚し、不安定なサッカーで掻き回すことに徹っするのも良いんじゃないかと思いはじめた。

実際、紫って色占いでは、不安定の象徴でもあるし。

|

« 41サンチ砲 | トップページ | 東北大学落語研究部落語発表会 »

「スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1890/12289847

この記事へのトラックバック一覧です: Jリーグ:アルビ1−1サンガ@ビッグスワン:

« 41サンチ砲 | トップページ | 東北大学落語研究部落語発表会 »