« Jリーグ再開 …ではないよ | トップページ | 映画:ローズ・イン・タイドランド »

2006.07.29

J1:サンガ1ー2ジェフ (2006年07月26日)

ようやくスカパーの録画放送で試合を見る。試合まえはジェフにボコボコにされなければ良いなと思い、 試合後は、あちこちで「内容は良かったのに」という感想を見ていたので、どの程度かな、ジェフあいてに善戦したかなと思っていた。

いいじゃん。攻撃の形は何度も何度も色々なパターンでチャンスを作っていた。 アンドレ、パウ、ピニェ、星、中払、斉藤が縦横にパスを継いでワクワクするような攻撃をしていた。 どちらが勝ってもおかしくない内容だったと思う。

勝たなければ意味はないという意見も少なくないようだが、 今まで内容も無く、手も足も出ないような試合だったのが、手応えのある試合ができるようになってきた。 多彩な攻めで観客を魅せるようになってきた。そこは評価したい。 パウも萎縮せず、ガンガン強いシュートを打ちつづけてほしいそれがDFへの脅威になるんだから。

次は今日の夜のアルディージャ戦。アルディ相手だと無得点ということは無いだろうけど、ダイゴの居る大宮に無失点ということも無いだろう。どこまで攻めきれるか。攻めきってほしい。

|

« Jリーグ再開 …ではないよ | トップページ | 映画:ローズ・イン・タイドランド »

「スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1890/11137673

この記事へのトラックバック一覧です: J1:サンガ1ー2ジェフ (2006年07月26日):

« Jリーグ再開 …ではないよ | トップページ | 映画:ローズ・イン・タイドランド »