« 土用丑なので | トップページ | 名言 »

2005.08.04

笑い学研究12号

日本笑い学会笑い学研究12号(2005年)が届いた。 今回もいろいろ興味深い論文が載っている。 ユーモアの分類とエゴグラム(交流分析)の相関は、 そのまま落語や漫才の笑いの分類に使えそうである。
ユーモアは

  • 遊技的
  • 攻撃的
  • 支援的
に分類される。
落語のサゲはすべからく遊技的だが、マクラや客との交流の中で放つギャグは攻撃的であったり支援的であったり。実はそこが落語家の個性だったりするのかな。ちょっと考えてみたくなるテーマである。

|

« 土用丑なので | トップページ | 名言 »

「笑芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1890/5304767

この記事へのトラックバック一覧です: 笑い学研究12号:

« 土用丑なので | トップページ | 名言 »