« 無洗米に関する発見 | トップページ | 猫の日記 »

2005.01.31

映画:トニー滝谷

村上春樹の原作は読んでおりませぬ。あらすじは、オタクな引きこもりが結婚して、妻が死んで、 もうちょっとで妻の服フェチになれるところを踏み出せなくて、ウダウダしているという感じ

正直いうと『映画』ではなかった。朗読劇に、動く挿絵がついたものだった。

ただ、その挿絵のイッセー尾形と宮沢りえがいい味で、1時間ちょっとの上映時間中飽きずに眺めていた。 ナレーションとセリフの微妙な侵食のしあいが虚実をない交ぜにして、 現実感の無い不思議な絵本を眺めているような1時間だった。

|

« 無洗米に関する発見 | トップページ | 猫の日記 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1890/2764024

この記事へのトラックバック一覧です: 映画:トニー滝谷:

« 無洗米に関する発見 | トップページ | 猫の日記 »