« 2004年11月 | トップページ | 2005年1月 »

2004年12月の記事

2004.12.29

コミケ67

コミケ67に売り子で参加します。明日30日(木)東エ21b福井だじゃれ協会さんとこの手伝いに行って、 ついでに笑芸評論の今年の総集編を打ってます。

売り手で参加するのは3年ぶりだな。明日の天気がいいといいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.12.28

変なCM -無添加-

携帯の情報サイトで変な宣伝文句を見かけた。

「氷糖燕の巣」は、タイの南部で生産された高品質の“金糸燕の巣”を、氷砂糖に漬け込んだゼリー状の無添加食品。
「氷砂糖に漬け込んだ」「無添加食品」←これ変

無添加食品なら巣をそのまま出すのが筋だろうもん。これがとおるなら「豚肉をグルタミン酸ナトリウムに漬け込んだ無添加食品」も成り立つだろうよ。天然物同士の混合ならまだ許容されるかもしれないが、 氷砂糖が、石炭みたいに氷砂糖の地層から掘り返されていると思っている人ているのか? あるいは百歩譲って、漢方薬のように煎じたものなら良しとする立場はあるかもしれないが、 氷砂糖は精製された結晶でっせ。

まあきっと「(身体に悪いモノは)添加されていません」というイメージにしたかったに違いないが、 不用意で妙な表現だよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.12.22

スシブラザーズ

ぜんじろうとマイケルネイシュタットの漫才コンビ スシブラザーズのサイトを見つけた。

六本木の東京コメディストア(今はネクストインプロシアター)や、 新宿クレージーナイトで見かけるだけなんで、 短期の企画コンビかと思っていたら、結構、あちこちでライブをやっていてびっくり。

続きを読む "スシブラザーズ"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2004.12.21

Googleのロゴ、冬至編

Googleのロゴが冬至仕様 になってますねい。

一覧がこちらにあります。 クリスマスや新年にはどんなロゴになってるのでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.12.17

落語の終わり方(続き)

まえ、漫才と落語の終わり方で思った 疑問を唐沢氏と同席する機会があったのでぶつけてみたら、面白い意見をいただいた。

続きを読む "落語の終わり方(続き)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.12.16

football lovers開店

六本木に新しいサッカーバーができました。その名も football lovers。 まだ中に入ったことはないのですが、外から眺めると、こじゃれて綺麗な内装でした。 前のNo8に居候してた頃と違って毎晩あいてるし。 サンガみたいなマイナー(涙)な試合もリクエストしたら流してくれるのかなあ。

(12.22追記)football loversのサイトが新たにできてました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.12.15

架空請求ハガキを送りつける事業者名リスト

滋賀県のサイトで 「架空請求ハガキを送りつける事業者名リスト」 が公表されました。業者名を覚えても無駄でしょうが、 送ってきは葉書の画像も掲載されていて、こんな手口であるという例を知るにはいい取組じゃないでしょうか。

昨日来た「42万人から抽選で車があたりました」電子メールは、別名アドレスに全く同じ文面がきてなかったら 私でも一瞬、心うごかされそうでしたもん。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2004.12.11

大型自動二輪免許

実技2段階みきわめ修了。あとは卒業検定のし。

いろいろあって7ヵ月かかったが、再講習なしはちょと自慢。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2004.12.03

1年だった

今日が路傍亭開始から1年目。姪が生まれた次の日にはじめてたんだ。忘れてた。

記事数: 237  |   コメント数: 108

ずいぶん飛び飛びに書いてたようでも結構数かいてるなあ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.12.01

スポーツ新聞てやつぁ

Jのシーズンが事実上終わって、選手の移籍や残留で一喜一憂する時期がきました。

しっかし、スポーツ新聞はまいどまいど酷い記事を載せやがる。

スポニチアネックスOSAKA サッカー:11月30日

 至上命題だった1年でのJ1復帰を逃した京都が、チームの半数以上となる18~19人を来季の構想外としていることが29日、分かった。 代未聞の大量リストラが断行される。京都の関係者は「それくらいの人数(18~19人)が、チームを離れることになると思う。 扱いやすい選手だけを残すつもりなんでしょう」と寂しげな表情を浮かべた。
どっから18、9人などという数字がでたのか。関係者(これも誰だ。幹部ならともかく関係者なら、俺みたいなサポでも関係者だ。)発言の 人数がカッコ書きなのがミソやね。(どう質問したかが明示されない限り、どのようにでも取れる回答だ。)

同日の京都サポからは大本営と呼ばれている京都新聞では、

サッカーJ2の京都パープルサンガは29日までに、元日本代表MF中村忠(33)、MF熱田真(28)、DF森勇介(24)、FW小原昇(21)、MF前川正行(20)、MF山田正道(23)の6選手と来季の契約を結ばないことを決め、本人に通知した。
と6人です。同じチームへの取材とは思えへん違いやな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年11月 | トップページ | 2005年1月 »