« コミックステーション渋谷閉店に | トップページ | サッカー:ヴァンフォーレ甲府1-1京都サンガ(8月14日) »

2004.08.10

サッカー:京都サンガ2-1モンテディオ

日曜の夜の山形でのゲームなので、帰宅時間を考慮して遠征はしませんでした。

大宮にて、大宮-鳥栖を大宮の負けを祈って観戦しながら、携帯電話のJ's goalの速報でサンガの状況を チェック。 先制されて前半が終わったたときは、このままずるずる逝くかと心配したが、後半、黒部が交代で出場し、 速攻で崔の同点弾、中払いの逆転ゴールで一安心。

あとはGK/DFのポカとかで追いつかれないか、ドキドキしてたら、 操作のしすぎで電話の電池が切れて後半40分以降の途中経過が判らくなってしまった(^^;;

目前の試合は、いつもどおり「終始押し気味なのに決定的なチャンスがなかった」大宮が、 ペナルティすぐ外のFKを直接放り込んで決勝点。 押されながらもFW羽畑の身体能力で頻繁にカウンターを掛けてた鳥栖は惜しかった。 仕掛ける守備で頻繁に相手ボールを奪取できていたので、一人キープできる選手がいると違うんだろうけど なあ

大宮サッカー場を後にして、氷川神社の参道のコンビニで携帯電話応急充填器を購入して、 サンガの結果を確認。画面が表示される瞬間はドキドキしたけど、結局ちゃんと逃げ切っていました。

今シーズン初めての逆転勝利。去年から先制されるとオタオタしていた精神的な弱さが、 ようやく克服され始めた。なんとかここ一番でも勝利して早く2位に抜け出して欲しい。ホンマ。

|

« コミックステーション渋谷閉店に | トップページ | サッカー:ヴァンフォーレ甲府1-1京都サンガ(8月14日) »

「スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1890/1166121

この記事へのトラックバック一覧です: サッカー:京都サンガ2-1モンテディオ:

« コミックステーション渋谷閉店に | トップページ | サッカー:ヴァンフォーレ甲府1-1京都サンガ(8月14日) »