« 新宿獅篭の会(5月7日) | トップページ | ちょっと妄想 »

2004.05.10

サンガ 1-2 V甲府

_| ̄|○雨の中、小瀬まで行ったのに。
コンビーネーションが無いのは重症だなあ。 カサトレ京都雑文日記さんところに、

要はゲームプランの有無の差。
とあるそのまんま。

簡単な相手に渡すパスミスが多かったが、出し手の技術の問題ではなく、 受け手の動きが単純なので、それで裏を突くパスを 出そうとするとちょうど相手バックスの位置になってしまうからなんだ。(バックスは基本的にそういう位置に居る) 甲府の選手は球が来る前に激しく動いた勢いで振り切ったり、球が来ないときはすぐ戻ってパスコースを作ったり、 いろいろ工夫してたぞ。

ただ受け手が複雑な動きをすると、出し手が意図を図りかねて、全然違うところへパスを出すケースが多かった。 というかほとんどそうやった。君らチームやろうが。敵より先に味方の意図が判るから有利になれるんやないかあ。

やから、必然的に止っている味方の足元へのパスしかなくて、相手が10人になってからでないと、 サイド攻撃ができないのだよ。

なんだかチームじゃないみたいだなあ_| ̄|○

|

« 新宿獅篭の会(5月7日) | トップページ | ちょっと妄想 »

「スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1890/567214

この記事へのトラックバック一覧です: サンガ 1-2 V甲府:

« 新宿獅篭の会(5月7日) | トップページ | ちょっと妄想 »