« イラク人質事件 | トップページ | そいえば誕生日 »

2004.04.10

サッカー:佐川急便東京SC 4-1 SC鳥取

多摩市陸上競技場は、散り際の桜が奇麗でした。観客数302人

鳥取の試合を見るのはこれが初めて。中盤でボールキープができないので、 トップにロングフィードして相手がミスをするのを突くしか攻め手が無い状態。 守りは、カウンターをくらったときに、マークが完全に外れる時が多くて、 4点のうち3点はそれで完フリーで叩き込まれていた。(1点は超ベテランGK清水のミス) 最後の方ではパスを受けるときに、待って受けてしまうようになって、佐川の早い詰めにカットされたりプレスされて 苦労するというテイタラク。ちょっと強い相手(といっても最下位なのだが)に対したときの戦術ができてなくて、 頑張り方が判らないような感じ。

次の試合を見に行きたくなるような試合内容では無かったなあ。

携帯でチェックしていた、京都の試合は引き分け_| ̄|○むー。

|

« イラク人質事件 | トップページ | そいえば誕生日 »

「スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1890/422403

この記事へのトラックバック一覧です: サッカー:佐川急便東京SC 4-1 SC鳥取:

« イラク人質事件 | トップページ | そいえば誕生日 »