« そいえば誕生日 | トップページ | 新宿獅籠の会(4月9日) »

2004.04.13

映画:ディボースショウ

新宿武蔵野館で日曜の夕方に観たのですが、なんと立ち見でした。そんなに宣伝している訳でもないのに。

コーエン兄弟の王道のコメディでしたねー。(以下ちょっとネタバレ有り)

エキセントリックな人物達が、丁々発止とやりあって、ドンデンガエシで和解する。

で、金よりも愛だと大演説をぶって、普通のハリウッド映画なら、これでウソくさい大団円になるところ、さらに 大どーんでん返えしー(大笑) さらにさらに、御互いに騙しあった上で、あの結末だから、却って愛に説得力がありやした。

ああだから、テーマソングがボクサーなのかあ。S&Gの曲がいっぱい登場して、 それも歌詞が微妙に場面の裏を示唆する使われかたで、それも可笑しかったです。100点。

|

« そいえば誕生日 | トップページ | 新宿獅籠の会(4月9日) »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1890/433288

この記事へのトラックバック一覧です: 映画:ディボースショウ:

« そいえば誕生日 | トップページ | 新宿獅籠の会(4月9日) »