« 春オフ会 | トップページ | サッカー:佐川急便東京SC 4-1 SC鳥取 »

2004.04.10

イラク人質事件

この事件でどっちにころんでも(ころんで欲しくない方向はあるのだが)、 「日本は何があっても引き下がれない状況」であることが確認される。 ちょっとイヤな感じなのが、 要求が「3日以内撤退」という、 ほぼ実現不可能な期限なので、犯人の意図は、これを確認/国際的に認知 させることが主でなないのかと思われることと、犯人が日本を狙い打ちにしていること。 (韓国人は捕まえたあとで釈放された)

だから、この期限の先に何がおこるかがイヤな感じなのだ。 何かに巻き込まれる前兆なのだが、どの方向に巻き込まれるのかまでは読めない。

妄想爆発で良いなら、 引き下がれなくしてから、日本にアタックというのもあるだろうし、 「アメリカ-自衛隊陰謀説」者なら、4日目くらいにアメリカ海兵隊がスパっと救助して、 民間人援助撤退、自衛隊駐留万歳、 日本政府支持率UPなんてシナリオを読んでるかもしれない。

人質の命は大丈夫だと私は思っている。 ここで日本が引かないで、人質を殺せば自衛隊が居座ってNGOが撤退という、 イラクに余り利益の無い、日本の自衛隊支持者のみに利益のある結末になるだろうし、 互いに引けなくなってチキンレースの始まりだ。 スペインのテロと同列の者なら、人質にせずに殺してしまって、要求を呑まなければ 次があるとでもしても良さそうなものだが、そうしなかった。 だから利をもって動いている者だと予想されるし、そうあって欲しい。

とにかく、読めないし誰が打ってるのかも判然としないのだが、 なんらかの次への布石っぽいのがイヤな感じなのだ。

|

« 春オフ会 | トップページ | サッカー:佐川急便東京SC 4-1 SC鳥取 »

「ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1890/420008

この記事へのトラックバック一覧です: イラク人質事件:

« 春オフ会 | トップページ | サッカー:佐川急便東京SC 4-1 SC鳥取 »