« 更に改造 | トップページ | サイトの更新 »

2004.03.29

六本木の回転ドア事故

俺もどんくさいから、回転ドアによく挟まることがある。 が回転ドアなんてベコベコだから、子供が亡くなるほど激しい衝撃があるかなと思ってたら、 「 酔うぞの遠めがね」さんの所の構造図で謎が解けた。

扉の外側になんだか構造物を付けている。これではモーメントも大きくなるし、 剛性も強くなるから、ぶつかった時にかなりの衝撃があるのも判る。 ちょうどいまさっきTVでも、「体育会系の人間にぶつかられたようだった」と言ってたな。 扉に挟まれた、のじゃなくて、金属枠の箱に挟まれたようなものだったのじゃないか。

「酔うぞ」さんの所で指摘されてるような、立ち止まりを強要する/飛び込みを誘発しやすい変な設計に加えて、 挟まったときのフェイルセーフがなかった可能性もある。

|

« 更に改造 | トップページ | サイトの更新 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1890/365979

この記事へのトラックバック一覧です: 六本木の回転ドア事故:

« 更に改造 | トップページ | サイトの更新 »