« Similarity Search by bulkfeeds | トップページ | サッカー:日本代表VSマレーシア »

2004.02.07

Re:Similarity Search by bulkfeeds

先程のSimilarity Searchの 面白さは何だろうかと考えたら、 当たり前だけど、同じ話題の人と集うことができる楽しさだということに気付いた。 しかも自動的に。
普通のウェブサイトの場合は、自力で探してわざわざリンクを張るような、積極的につながりを求めなければ、 タコツボ化して 孤独の中に沈んでしまう。 その孤独を解消する技術だから、このRSSを利用した技術は楽しく思えるんだろう。 この容易に集える可能性はBlogを従来のウェブサイトと分ける大きな特徴なんだろうなあ。 あBLOG固有というよりRSSを利用するサイト全般に言えることなのか。ただ、hatenaやWikiのような、 一旦、単語を介した繋がりより、SimilaritSearchの記事と記事が直接集う見掛けの方が好きだな。

フォーラムは既にその集う場所を知っている人が集まる所だよな。強みもあるけど、 その場所を知らない人には到りつけない(RSS検索は検索エンジンが知っていればいつか到りつける。)、 情報に関す唯一の場所であるべきなのだろうけど、運営方針等でどうしてもスピンアウトする人が出て 情報の分裂がおきるという弱味もある。BLOGで自動的に緩くつながるなら、サイトの運営方針が気にいらない奴と つながっても、それは問題ないような気がする。わざわざリンクを張るとトラブルになるような場合でも。

フォーラム的なものの今後は、

  • RSSなどで一般のWeb(Blog)とゆるく繋がりながら
  • 場合によっては、そういうRSS的な情報の集積場として
  • その話題について情報密度が比較的高い場所として
あるのかな。まんまポータルサイトのような気もするが。

追伸:このSimilaritySearchの楽しみに気付いたときに、文中リンクの CONCORDE: 群衆の中の孤独-ひとりでウェブに立ち向かうということの1つの解法なのかなと思って一気に書いちまいました。ちょっと文意がグダグダのところもあるけど、 とりあえずそのままUP。

|

« Similarity Search by bulkfeeds | トップページ | サッカー:日本代表VSマレーシア »

「ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1890/173763

この記事へのトラックバック一覧です: Re:Similarity Search by bulkfeeds:

» 限られた時間の中で-フォーラム"vs"ココログIII [CONCORDE]
こういう話にもポツリポツリとでも反応を頂けるのは嬉しく思っています。戯れ(かつ臨時)にカウンターをつけてみたら予想通り(いや、正直、予想より少なかったかな)の増... [続きを読む]

受信: 2004.02.11 23:39

» 集中と分散のロンド [路傍亭]
ブログやウェブのゆくさきを見通すのにいい道標の話がありました。 zerobase cast:ブログの終焉:集中(検索エンジン)と分散(ブログ)の相補関係の進化で... [続きを読む]

受信: 2004.02.13 02:35

« Similarity Search by bulkfeeds | トップページ | サッカー:日本代表VSマレーシア »