« CRASH BONSAI | トップページ | 漫画:ガーデン オブ エデン »

2004.01.26

笑芸評論:落語の演技

本家WebSite「傍(かたはら)」笑芸「落語の演技」を追加しました。

内容は落語の演技について、「役づくり」「小道具」「動作」の3点から、特徴と長所短所を分析したものです。 「落語の要素」の考察の続きで、 室内芸がゆえに生じた、落語の演技に対する制限により、想像力を刺激し、場面転換の速度を上げることができたが、 それは人物の内面描写が浅いのと表裏一体であるらしいことが判ってきました。

文中では触れてませんが、最近の若い落語家の「演劇的な内面を深く表す」演技は、 そのままでは場面転換の軽みの消失という欠点を産んでしまうのは、この特徴によるものだろうと思います。

2002年11月のコミティアで公表した評論同人誌をWeb用に加工したものです。

|

« CRASH BONSAI | トップページ | 漫画:ガーデン オブ エデン »

「笑芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1890/135877

この記事へのトラックバック一覧です: 笑芸評論:落語の演技:

« CRASH BONSAI | トップページ | 漫画:ガーデン オブ エデン »