« 笑芸評論:落語の演技 | トップページ | AGS2004:アマチュアのための、ゲームショウ&セールイベント »

2004.01.28

漫画:ガーデン オブ エデン

ふるふるふるふるふるふるふるふる

こいずみまりの新刊漫画、 ガーデンオブエデン読んだ。 夢と現実、過去と未来、因果が入り混じりあう不思議な物語だった。こういうの好きだなあ。

彼女の語る物語は、 理解することで世界が現実感を取り戻すというモチーフが多い。この本の2つの物語も、 漠然とした悲しみや意味の判らない不安を「理解」することで、前向きに世界が動きだす物語だった。

ちょっとヘコミ気味だったので、読んで少し元気づけられた。

ちなみに、表紙は私には自画像に見えやした。 カバー裏にオマケ漫画があるので見逃がさないように。

|

« 笑芸評論:落語の演技 | トップページ | AGS2004:アマチュアのための、ゲームショウ&セールイベント »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1890/142934

この記事へのトラックバック一覧です: 漫画:ガーデン オブ エデン:

« 笑芸評論:落語の演技 | トップページ | AGS2004:アマチュアのための、ゲームショウ&セールイベント »