« 引用とサンプリング、自己と他者、そしてゲーム | トップページ | クリスマス考:十二夜 »

2003.12.28

M-1:りあるキッズ

いやー、オーソドックスな形式で、むちゃくちゃな設定をつきすすむ、 えー漫才してました。洋八がいとこい師匠みたいといったのも、ムベなるかな。 伸助の評論にあったとおり、後半がCMのパロディでヘタったのが残念で、 点数としてはあんなもんでしょう。 漫才してるの久々にみたけど、彼らももう18歳ですか。 よく成長している。善哉善哉。

笑い飯はネタをしたのを始めたみたのだが、 2人とも変則という持ち味は、ネタよりTVバラエティ向きのような気がする。 決勝のネタはどうなんでしょう。

|

« 引用とサンプリング、自己と他者、そしてゲーム | トップページ | クリスマス考:十二夜 »

「笑芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1890/56709

この記事へのトラックバック一覧です: M-1:りあるキッズ:

« 引用とサンプリング、自己と他者、そしてゲーム | トップページ | クリスマス考:十二夜 »