« 「お気に入りのココログ」:優雅な生活が最高の復讐である | トップページ | で、いったいぜんたい何がいいたいかというと »

2003.12.19

BLOGのあり方を整理してみよう

BLOGを情報が出入りする道具とみて、ちょっと整理してみます。

■入力元

  1. 自分の主観
  2. 他者の情報
    1. 他人の主観
    2. ニュースとかの客観
これがBLOG+自分の頭という情報処理装置を通って、できたデータをどういう意図で出すかという観点で、

■出力先

  1. 未来の自分に見てもらいたい。
  2. 他人に見てもらいたい。

という組み合わせがあるわけ。で俺は、実はどの組み合わせもアリアリだと思う。
ジャーナルとしてみるなら「入力2-b」「出力2」だし、日記の人は「入力1」「出力1」なわけよ。 で私がやりたいのは「入力2-a」「出力2」だということ。 BLOGがすごいのは、ここにある組み合わせなら全て平等に取り扱って全部ルツボに入れてしまうという点。
普通のwebサイトは「入力2-a」とかが形式上扱いにかったりするのにね。 異質なものが異質なままで同居しているところってのはエネルギーが発生するのよ。

そこが面白い。

hatenaやwikiは「出力1」で出したものが なんとなく「出力2」になってるところが面白そうなんですが、それはまた別物の楽しみということで

|

« 「お気に入りのココログ」:優雅な生活が最高の復讐である | トップページ | で、いったいぜんたい何がいいたいかというと »

「ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1890/36344

この記事へのトラックバック一覧です: BLOGのあり方を整理してみよう:

» blogの分類、再び [インターネットの片隅で・・・]
以前、「blogの属性分析(私案)」という記事で、テーマの取り方(内在か外部刺激か)と、文章の長さの二つの軸でさまざまなblogのタイプ分析を試みたが、興味をひ... [続きを読む]

受信: 2003.12.20 17:18

« 「お気に入りのココログ」:優雅な生活が最高の復讐である | トップページ | で、いったいぜんたい何がいいたいかというと »